世間あれこれ雑記

グッチ裕三流でっち上げ料理レシピ ローストビーフ エビのアヒージョパスタ ハッピーターンむす ワイドスクランブル

テレビ朝日「ワイドスクランブル」12月21日で、年末にオススメのグッチ裕三さんのでっちあげ料理が放送されましたので紹介します。グッチさんといえば、様々な番組のそのお得意の料理を披露しており、今では料理人としてのグッチさんのほうが知られるほどになっています。

グッチ裕三のでっち上げ料理レシピ


でっち上げ料理とは自宅にある食材で見た目は豪華ですが簡単に作れる料理です。
グッチさんこだわりの自宅のキッチンで調理してもらいました。

グリーンカレーライスサラダ レシピ


<材料>
グリーンカレーレトルトパック … 1袋
米 … 3合(水は炊飯器のメモリに合わせて入れる)
鶏ひき肉 … 150g
バター … 大さじ2
【特製ドレッシング】
すし酢 … 大さじ3
オリーブオイル … 大さじ3
あらびき黒コショウ … 少々
【お好みの野菜】
クレソン … 1束(大きくちぎる)
マッシュルーム … 3個(薄切り)
オリーブ … 適量
紫玉ねぎ … 1/4個(千切り)
パプリカ(赤・オレンジ) … 各1/4個(千切り)
ピーマン … 1個(千切り)
ミント … 1パック
ライム … 少々
<作り方>
(1) 洗った米を炊飯器に入れ、グリーンカレーと鶏ひき肉を入れて混ぜ、
  炊飯器のメモリに合わせて水を入れ通常のご飯を炊く時と同様に炊く。
(2) 炊き上がったらボウルに移し、お好みの野菜を入れて混ぜ合わせる
(3) すし酢にオリーブオイルを混ぜ合わせた特製ドレッシングをかけ
  黒こしょうを振ってさっくり混ぜ合わせる。
(4) 器に盛りつけ、ライムを添えたら出来上がり。
  食べる直前にライムを絞る。

ローストビーフ レシピ


<材料>
牛もも固まり肉 … 500g
塩 … 大さじ1
砂糖 … 小さじ1
あらびき黒コショウ … 適量
ガーリックバター … 適量
サラダ油 … 大さじ1
エゴマの葉 … 5枚
玉ねぎ … 1/2個
カラーピーマン(赤・黄・オレンジ) … 各1/2個
カイワレ大根 … 1/2パック
【わさびソース】
チューブのわさび … 小さじ2
すし酢 … 大さじ2
生クリーム … 160cc
<作り方>
(1) 牛肉は冷蔵庫から出し、30分以上おいて常温に戻してから、塩・砂糖をすり込む。(2) フライパンサラダ油を敷き、牛肉を強火で焦げ目がつくまで焼く。約5分
(3) 火を止めて、ガーリックパウダーと黒こしょうを振る。
(3) アルミホイルに包む。
(4) 包んだら次の料理に使うお湯を沸かしている鍋の上に置く。
  オーブンで火を通す代わりに鍋の熱を利用して仕上げる。
(5) わさびソース作り。チューブのわさび、すし酢、生クリームを加えて、
  トロッと流れ落ちるぐらいまで2分ほど混ぜたら完成。
(6) 10分程鍋の上に置いたローストビーフをスライスしてお皿にのせる。
(7) 野菜とわさびソースを添えたら完成。
肉で野菜を巻き、たれにつけていただく。

エビのアヒージョパスタ レシピ


エビのアヒージョパスタはグッチさん今回一番のオススメレシピです。
有頭エビを使うのがポイント。
<材料>
有頭エビ … 8尾
オリーブオイル … 300cc
ニンニク … 4片(薄切り)
青唐辛子 … 2本(小口切り)
玉ねぎ … 1/2個(薄切り)
塩 … 小さじ2
フィットチーネ(パスタ) … 200g
フランスパン … 適量
トマト … 2個
バジルの葉 … 8枚
粉チーズ … 適量
<作り方>
(1) えびは頭と、胴体に分けて殻をむき、背わた取る。
(2) フライパンにたっぷりのオリーブオイル、ニンニク、玉ねぎを入れて弱火にかける。
(3) エビの頭、玉ねぎ、トマトを加えて炒め煮にする(約3分)。
(4) えびの身も加えて、さらに約1分間加熱し、塩で味を調える。
(5) フィットチーネを茹で、茹で上がったら水気を切ってフライパンに加え絡める。
(6) 器に盛り、ちぎったバジルを散らせて粉チーズをかける。
(7) 薄切りにして軽くあぶったフランスパンを添えたら出来上がり。

オリーブそうめん レシピ


<材料>
そうめん … 200g
グリーンオリーブ … 5個
オリーブオイル … 大さじ2
白だし … 大さじ1
ガーリックパウダー … 適量
とんぶり … 大さじ2
だししょうゆ … 小さじ1
グリーンオリーブ(輪切り) … 適量
とびっこ … 大さじ2
<作り方>
(1) グリーンオリーブをすりおろし、ペースト状にする。
(2) オリーブオイル、ガーリックパウダー、白だしをグリーンオリーブと混ぜ合わせる。
(3) 茹でたそうめんを氷水に入れて冷やす。水気を切ってボウルに入れ、(2) と混ぜ合わせる。
(4) 器に盛り、だししょうゆで味付けしたとんぶり、グリーンオリーブの輪切り、とびっこを飾れば出来上がり。

揚げもち鍋 レシピ


<材料>
春菊 … 1束
油揚げ … 1枚 
白菜 … 1/4個
長ネギ … 1本
しいたけ … 4枚
にんじん … 1本
えのきだけ … 1束
白だし … 大さじ8 
みりん … 大さじ2
薄口しょうゆ … 大さじ2
水 … 8カップ
もち … 4枚
豚もも肉 … 300g
塩 … 少々
こしょう … 少々
片栗粉 … 適量
揚げ油 … 適量
大根おろし … 適量
ゆずの皮 … 適量
七味唐辛子 … 適量
<作り方>
(1) 鍋に水、白だし、薄口しょうゆ、みりんを加えて煮て鍋つゆを作り、食べやすい大きさに切った野菜を煮込む。
(2) もちと豚もも肉をそれぞれ2cm角に切る。豚肉には塩・こしょうで下味をつける。
(3) 片栗粉をつけたもちと豚もも肉を油で揚げる。
(4) 揚げ終わったら油を切り、鍋にに加えたら出来上がり。
薬味(大根おろし、ゆずの皮、七味唐辛子)を添えていただく。

ハッピーターンむす レシピ


<材料>
ハッピーターン … 18枚
ごはん … 2合分
バター … 大さじ2
あら挽き黒こしょう … 適量
焼き海苔 … 3枚
<作り方>
(1) 12枚のハッピーターンをビニール袋に入れ、細かく砕く。
(2) 砕き終わったハッピーターン、バター、黒こしょうをごはんに加え、混ぜ合わせる。
(3) 残りのハッピーターンを半分に折る。
(4) 砕いたハッピーターンなどを混ぜたご飯を12等分にし、それぞれ三角形に握る。
(5) 握ったご飯の中央部にハッピーターンを差し込む。
(6) 焼き海苔をそれぞれ4等分にし、おむすびに巻きつけたら出来上がり。

<でっち上げポイント>
油、だし、甘味を上手く使い分けること
30分で作れるということでしたがグリーンカレーライスのご飯は既に炊きあがっていましたしすべての料理を作り終えるまで45分かかりました。
自宅にある食材と言ってましたがなかなかないものもありました。
いろんな意味ででっち上げ料理なのかもです。
エビのアヒージョパスタは、絶品だそうです。

■グッチ裕三さんの評判の料理本


■グッチ裕三さんがマーナとコラボして作ったキッチンシリーズ



十朱幸代さんの美容法 美肌の秘訣は朝食に米ぬか NHKあさイチで紹介

NHKテレビ「あさイチ」10月16日のプレミアムトークのゲストは女優十朱幸代さんでした。十朱さんの美の秘訣について紹介します。

十朱幸代さん 朝食に米ぬか


既に70歳を過ぎている十朱さんですが、いつまでも変わらぬ容姿でいらっしゃます。十朱さん、美容には興味はあるそうですが、これまで大病知らずで、美と言わず健康には気を使っており、自信があるといいます。その十朱さんの美の秘訣は、どうやら朝食にあったようです。

■十朱さんのある日の朝食メニュー
t65469541.jpg
フルーツの盛り合わせ
ヨーグルト+ハチミツ+炒った米ぬか
ミックスナッツ
黒砂糖で味付けしたショウガ

ヨーグルトにハチミツと炒った米ぬかをかけて混ぜて食べるそうです。炒った米ぬかがポイントです。十朱さん自身が米ぬかを炒るそうで、焦げやすいので弱火で20分間程炒ると良い色に変わって出来上がるそうです。ぬか臭さも無くなり、きなこを香ばしくした感じなんだそうです。ポイントはしっかり炒ることと焦がさないこと。なぜ、炒った米ぬかを食べるようになったかというと、十朱さんの友人からある60〜70代の方の肌がとてもキレイでその方は米ぬかを食べているいう話を聞いて、真似をして始めずっと続けているそうです。

黒砂糖で味付けしたショウガは、これも十朱さん自身がショウガを黒砂糖を入れて煮込んだもので、体を温めるということで毎日欠かさず食べるそうです。ストレートの紅茶に合うそうです。

フルーツの盛り合わせは、写真から見ると8〜9種類のフルーツでしょうか。
マスカット・キウイ・バナナ・オレンジ・ブルーベリーにあとは確かではありませんが、グレープフルーツ・柿・りんご・いちじくでしょうか。少ない量で各種入っています。

ミックスナッツは、アーモンドとクルミでしょうか。

食事は、太るのでこの朝食としっかりとした夕食を取り、昼食は食べないであとは甘いおやつを食べるだけなんだそうです。

また、十朱さんの熟年世代のオシャレのポイントは、化粧も洋服も年を重ねるほど薄くすることでした。

米ぬかを炒るのは大変という人には、最初から炒った米ぬかもあります。
そのまま食べることができるものです。

1日6食ダイエット・10秒全力ダッシュ有酸素運動は一切しない 宮本エリアナさん 林先生が驚く初耳学

TBSテレビ「林先生が驚く初耳学」9月27日で、2015ミスユニバース日本代表宮本エリアナさんよりビューティキャンプで学んだ美のテクニック2つが紹介されました。
ビューティキャンプとは
ビューティーキャンプとは、ミスユニバース一次オーディションで選出されたファイナリストを対象に、美のプロフェッショナルの講師に招いて美について食生活、メイク、ウォーキングなどを学ぶ合宿のこと。

1日6食ダイエット


美のテクニックの一つが1日6食摂ること。1日朝昼晩の3食以外にも間食を摂るというもの。これによりダイエットやキレイな体を保つことができるといいます。
どうして1日6食がいいのか?
極度の空腹時に血糖値は急激に下がります。その時に食事を摂ると血糖値は急激に上がります。そうすると血糖値の上昇を下げようと大量のインスリンが分泌されます。インスリンは、脂肪をため込む性質があるので大量のインスリンは太る原因になります。血糖値の変動が大きいことが大量のインスリンにつながるので、適度な間食を摂って血糖値の変動を小さくすればインスリンの分泌も少なくなり、脂肪を溜め込まずに済みダイエットにつながるということです。

以前、アメリカのハリウッドセレブの間で人気が出た1日5食に分けて食べるファイブファクターダイエットも考え方は同じかと思います。血糖値の上昇を防ぐもので、この場合、食事内容も血糖値を上昇させにくい食材を選んだほうがいいというものでした。

■料理研究家 浜内千波さんの1日6食ダイエット
こちらも基本的な考え方は間食をして血糖値をコントロールしようというものです。

10秒全力ダッシュ 有酸素運動は一切しない


ミスユニバース日本代表は有酸素運動は一切しないといいます。これはどういうことかというとジョギングなどの有酸素運動は胸が揺れるので胸が垂れたり形が崩れる恐れがあるためです。しかも、有酸素運動は負荷が小さいので脂肪と共に筋肉も落ちるのでリバウンドのリスクが高くなるそうです。
ではどうしているか?
無酸素運動の全力ダッシュを行っているといいます。10秒×10セット=100秒。
10秒という短時間なので体型も崩れることもないそうです。さらに大股で音を立てないように静かに地面を蹴るダッシュなので、胸の揺れもすくなるそうです。手のひらを大きく開いて腕を大きく振る、正しいダッシュをすれば、適度に筋肉がついた引き締まった体になり、筋肉がつけば基礎代謝が上がり、自然に痩せやすい体になるといいます。