蛭子能収 軽度認知障害MCIと診断 最新改善法(シナプソロジー 青魚 しそ油)私の何がイケないの? - 世間あれこれ雑記

スポンサードリンク

蛭子能収 軽度認知障害MCIと診断 最新改善法(シナプソロジー 青魚 しそ油)私の何がイケないの?

TBSテレビ「私の何がイケないの?」脳検査SPで、漫画家 蛭子能収さんが軽度認知障害と
診断されたことが放送されました。

漫画家 蛭子能収さんが軽度認知障害と診断


蛭子能収さん、以前番組で孫の名前を覚えていないことが判明し、認知症の疑いがかけられました。
ここ1年くらい前から物忘れがひどくなったという蛭子さん。
例えば
・昨日食べた食事を思い出せない。
・息子の嫁の名前を思い出せない。
・1週間前に孫に買ったプレゼントを忘れている。

そこで今回、認知症権威 筑波大学教授 朝田隆先生が協力医師を勤める
認知症の専門クリニック オリーブクリニックお茶の水でMCI検査することになりました。
ちなみにMCIの検査は脳神経科などが設置されている全国約2500軒の病院で
受けることができるとのこと。
検査1.医師による簡単な問診。
検査2.心理士が脳のどこの機能が低下しているか探る。最も重要な検査がウエクスラー記憶検査。
    心理士が読み上げる簡単な文章に出てくる場所・人物・行動等を記憶できるかのテスト。
    これはMCI患者は新しい記憶を保存することができにくくなっている特徴があるため。
MCI検査費用:¥7000 ※負担額は条件によって異なる。
蛭子さんの診断の結果、軽度認知障害と診断されました。
蛭子さんの脳波測定機で診断すると10段階中5と診断。

軽度認知障害(MCI)とは


軽度認知障害(MCI)は、推定患者約400万人と言われています。
日常生活に支障はないが記憶力が落ちている状態。
特徴1.日付や曜日、食べたご飯を忘れる。
特徴2.料理を作るのに時間がかかるようになる。
特徴3.小銭計算が面倒でお札で払う。
MCIになると4年後には半分の人が認知症になるとも。

蛭子さんがMCIになった原因


1つが、今までずっと続けていた麻雀を突然辞めたこと。
麻雀は頭を使う遊び、他にも囲碁将棋など頭を使った趣味をやめるとMCIになる原因になるといいます。
2つめが高血圧。蛭子さんは毎日降圧剤を服用しています。

MCI最新改善法 シナプソロジー


シナプソロジーとは衰えていた脳全体を活性化させるプログラム。
計算をしながら足を上げるなど脳内の複数を同時に働かせ脳を活性化させるもの。
脳機能のリハビリトレーニングとして注目され全国の介護施設で注目されています。
例えば、インストラクターが言った数字が偶数なら右足、奇数なら左足を上げるもの。
<家庭で一人でできるシナプソロジー>
用意するものはお手玉とスカーフ、ない場合は、丸めた小さなタオルとハンカチでもOK。
片手でお手玉を真上にあげでキャッチしながら、
反対の手でスカーフを上下に振る→円を描く→三角を描く→八の字を描く
きちんとできるより脳を混乱させることが大事。
週2回20分ほど続けることで脳機能が改善するといいます。

蛭子さん、3週間シナプソロジーを行った結果、
脳波測定機で診断すると10段階中4.5と改善。
1年行えば、軽度認知障害が完治する可能性があるということでした。

軽度認知障害改善食材 青魚・しそ油


軽度認知障害改善食材はサバ、イワシ、ブリなどの青魚。
青魚が苦手という人は、植物性にしそ油がオメガ3(不飽和脂肪酸)を含んでいるので
オススメ。スプーン1杯が青魚1匹分に。しそ油は、油でしそっぽいところはないそうです。

スポンサードリンク