おまじないで痔が治る寺 長妙寺 ロッチ中岡が体験その結果は! 世界仰天ニュース - 世間あれこれ雑記

スポンサードリンク

おまじないで痔が治る寺 長妙寺 ロッチ中岡が体験その結果は! 世界仰天ニュース

おまじないで痔が治ることってことがあるんでしょうか?
おまじないで痔を治すというのが日本の寺にあるといいます。
そこで本当に治るのかどうかみるため20年間痔で苦しめられているという
お笑い芸人ロッチ中岡さんが体験をしました。
日本テレビ「ザ!世界仰天ニュース」11月19日で放送されました。
ロッチ中岡さん、痔がどれだけ痛いかというというと、イメージとしては
「ずっとキャンディーが鼻の中にあるくらい…」というものなんだそうです。
ちょっとイメージが分かりにくいですがとにかく痔に苦しめられているようです。

おまじないで痔が治る寺とは?


おまじないで痔を治すという寺は長妙寺(千葉県八千代市)という寺。
痔を治すおまじないは、年に1回1日限り開催されます。
今年は9月8日でした。
お寺の看板にも、ぢの呪いと書かれています。
ぢの呪いは今からおよそ80年前に長妙寺の日康聖人(ひこうしょうにん)
(二代前の住職)が始めたおまじないなんだそうです。
ロッチ中岡さん、寺に入りまずは受付を行うことに。
すでにお寺は、行列ができていました。年に1回なので多くの人が訪れます。
祈祷料は¥5000。中岡さんの番がよくやく来て名前を書いて祈祷料を。
実際、この寺に来れなくても代理人の人が痔の人のパンツを持ってくれば
おまじないをしてくれるそうです。
受付が済んだら、待合室で祈祷を待ちます。
既に多くの人が待っていました。
みなさん痔持ちの人なので、中岡さんは待っている間、
周りの人に声をかけて痔あるあるで盛り上がります。
待っている間、住職たちは何をしているかというと人の形をした紙におまじないを
書いていました。次に芯に穴を開けたきゅうりに、おまじないを書いた紙を細長く折り
きゅうりに詰めます。封筒に入れて本尊の前におきます。
いよいよおまじないがはじまりました。おまじないは、まずはお経を読みます。
そして日蓮宗のお経が書かれた巻物を体に当てられます。
約30分でおまじないは終了です。
先ほどの封筒は縁起のいい方角の穴に埋められます。
年1回行われる痔のおまじないには全国から約800人訪れたといいます。

長妙寺の住職にこのおまじないのことを聞くと、
「実際に治った方がいますのでその方に聞いてくれたほうがはっきりする」と
いうことででした。

ロッチ中岡さんはというと、お守り「痔痛守」を2個購入。
その後、痔の状態はどうなったのか聞くと、
「病院にも行っているのでどうかわかりませんが、気持ち病院の先生がものすごい
荒治療の先生なんですけど、お寺へ行ってからちょっと先生がやさしくなった
気がします」と。
痔が治るというより先生が気持ちやさしくなったというのは、ちょっと違うように気もしますが。

スポンサードリンク